アクセスカウンタ

<<  2018年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


2018年 キナシベツ春WC 最終日!

2018/02/19 21:58
こんにちは、チーフコーディネーターの渡辺です。

長い様で短かった10泊11日の2018年キナシベツ、春のワークキャンプも本日で終了となりました!
朝から余った食材の消費と宿舎の大掃除を行い、最後に今回お世話になった榊原様に感謝の言葉とととに色紙をお渡ししました。

今回は全員キナシベツが初ということで、生活面で慣れないことも多かったですが最後まで大きな事故もなく終了できたことが何より良かったです。

閉会式での皆さんの感想の中には「自然保護について少し分かった」、「今後の活動への意欲が湧いた」、「本当に楽しくてみんなと別れたくない」との声を多く聞くことができ、今回のWCは大成功だったと思うことができました!

今回の参加者8人がキナシベツで学だことを通し、今後どの様な道に進んでいくのかがとても楽しみです。
画像
記事へトラックバック / コメント


2018年 キナシベツ春WC 10日目

2018/02/19 00:47
こんばんは、キナシベツワークキャンプコーディネーターの玉田です。

活動最終日の今日はワシタカ調査を実施しました。本日は全国各地で一斉に鷲や鷹の生息数調査が行われ、その調査の一部に関わるということでメンバー全員真剣に調査しました!
画像


風が強く、午前中はなかなかオジロワシやオオワシが見つけられませんでしたが、午後には多種発見できました。ワシタカの判別を学んだワシタカセミナーの成果が出せました!


最後の晩はタンチョウセミナーを受講した後、自然保護セミナーを実施しました。キナシベツを愛する会の皆様にお世話になったことが印象深かったのかなと思うような意見が多くでたように思いました。ワークキャンプ前半に行った合意形成セミナーの効果もあったように思いました。スタッフとして嬉しかった瞬間でした。
画像


いよいよ明日で解散ですが、これからもメンバーに自然保護についての自分の意見を深めていってもらいたいです!
記事へトラックバック / コメント


2018年春キナシベツWC9日目!

2018/02/17 23:38
こんにちは、コーディネーターの伊澤です!

今日は、看板作りの予備日でしたが、看板作りが終わったので北海道を軽く旅行する、フィールドトリップを行いました。フィールドトリップとして行った場所は、釧路湿原、硫黄山、網走、阿寒湖、摩周湖などを周り、最後にアイヌの方々の舞踊を見ました!

硫黄山では、水蒸気がたくさん吹き出し地面が温かく、壮大な景色もあり感動しました!
画像


また、網走では流氷を見ることができました。想像していた流氷よりも、全体的に凍っていて驚きました!
画像


今日の北海道は雪が降っていて、外に出ると寒かったのですが、寒さを忘れるくらい様々な経験ができてとても良い1日になりました!明日はワシタカ調査を行います。
記事へトラックバック / コメント


2018年 キナシベツ春WC 8日目!

2018/02/16 23:08
こんにちは、コーディネーターの伊澤です。

今日は自然誌調査を行いました。自然誌調査では、クロスカントリースキーをはき、ヤチボウズの多いハンノキ林や湿原を調査しました。いままで調査したことのなかった場所を、特徴的な場所を地図上に書き込んでいくことで、キナシベツの自然を把握していきます。クロスカントリースキーで移動するのは野外セミナーに続き2度目なので、でこぼこで歩きにくいヤチボウズの多い地面でも、無事に歩ききることができました!
画像


自然誌調査が終わった後、懇親会を行いました。地元の方や、キナシベツに関わる方にお越しいただき、様々な方とお話しすることができました!様々な方のお話を聞くことでたくさんの考え方や価値観を知り、有意義な時間になりました。
画像
記事へトラックバック / コメント


2018年 キナシベツ春WC 7日目!

2018/02/15 22:27
こんにちは、チーフコーディネーターの渡辺です!

7日目となる本日は、昨日色を塗り終えた看板にニスを塗って完成させました!6日かかって8人で3枚の植物の解説板と1枚の案内板を一から作り上げることができ、大きな達成感がありました!今回作成した看板は、夏のWCで直別駅前の木道に設置される予定です。
画像


残った時間は、冬にキナシベツに訪れた観光客や地元の方向けの自然を利用してできるアクティビティのイメージ開発を行うために、改めてキナシベツ周辺を見て周りました!この地域が将来、法的に守られるためにはこの地域をより多くの人に知ってもらい、利用してもらうことも必要となってきます。そのために、キナシベツの独特な環境の中で自然を壊すことなく、皆で楽しめるような活動を、学生らしい柔軟な発想で受け入れ先の方々に提案することとなっています。今回の見学で参加者の頭には何が浮かんだのでしょうか?? 18日の夜に発表することになっています!
画像


そして夜には、ワシタカ調査に向けてコーディの伊澤がワシタカについてのセミナーを行いました!終了後も皆で図鑑を見て勉強をするなど、参加者の興味を引き出せて大成功だったと思います!
記事へトラックバック / コメント


2018年春キナシベツWC 6日目!

2018/02/14 18:33
こんにちは、コーディネーターの伊澤です。

今日は引き続き、1日を通して看板作りを行いました。今日の主な作業は、下書きした絵や文字に、ペンキで色を塗りました!細かい文字や絵を塗るためにわりばしを削り、細い付けペンを作るなどの工夫もたくさんして看板に色を付けていきました。
画像


今日の作業で、看板はほとんど完成しました!
画像


明日は看板の仕上げ作業に入っていきます!
記事へトラックバック / コメント


2018年 キナシベツ春WC 5日目

2018/02/14 00:26
こんばんは、コーディネーターの玉田です!

今日はお待ちかね、野外セミナーでした。
クロスカントリースキーを履いてキナシベツ湿原とその周辺を周りました!
画像


雪には動物たちの足跡が多く見られ、メンバー一同興奮しました!
夜に行った振り返りセミナーでは、野外セミナー中に岬から見たキナシベツ湿原に感動したという声も聞かれました。実際に守るべき対象を見て、歩いて、歴史を知るということがメンバーの心に響いたのかなぁと思いました。
画像


例年よりも長い距離を滑ったようで、来年からは野外セミナーじゃなくてアクティブセミナーにしようという話も持ち上がりました。

明日からの看板作りも気合を入れていきましょう!
記事へトラックバック / コメント


2018年 キナシベツ春WC 4日目

2018/02/13 00:04
こんにちは!チーフコーディネターの渡辺です!

本日の午前中はこれまでに引き続き看板作り、午後には海外で植物の研究をされていた方にセミナーをしていただきました!

看板作りは、前日に考えた看板のデザインを具体化し、文字の印刷、絵の拡大や縮小印刷等を行いました。最終的にはできた文字や絵を、カーボン紙を用いて看板に移す段階まで進めることができました!例年より良いペースとのことなので、このまま完成に向けて皆で協力して頑張っていきます!
画像


午後には釧路市在住で、以前は海外を中心に植物の研究をされていた松木さんにお越しいただき、オーストラリアなどの植物について、写真をメインにしたセミナーをしていただきました。
花の形状と花粉を運搬する生き物の関係性をメインに、他では聞くことのできないような貴重なお話を伺うことができ、今まで深く考えたことがなかったような植物の変わった生態について知ることができました。
その他にも、環境教育に対する松木さん自身ののお考えも聞くことができ、参加者の考え方の幅もより広がったのではないかと思います。

さて、明日はいよいよ野外セミナーです!今回の参加者は北海道の動植物に興味がある方が多いですが、ここまではあまり動植物を見られていません。そのため明日への期待がとても高まっています!

WCも中盤戦に差し掛かり、気持ちが緩んでくる頃ですが、怪我に気をつけて冬のキナシベツの自然を堪能してきたいと思います!
記事へトラックバック / コメント


2018年 キナシベツ春WC 3日目!

2018/02/11 22:20
こんにちは、コーディネーターの伊澤です。

今日は、アオサギのコロニー調査を行いました!アオサギのコロニー調査では、アオサギという普通種を調査することで、環境の変化を知ることを目的としています。

今回のワークキャンプ初めてのフィールドで、しっかり準備をし、わくわくしながら出発しました。今回の調査では、アオサギの巣の数や巣のかかっている木について情報をまとめました。フィールドの経験がない人も多い中、みんなで協力して無事に調査を終えることができました!
画像


その後、長年アオサギの研究を行っている方のお話を聞き、知らないことも多く知れました!

今日は最後に合意形成セミナーを行いました。みんなで話し合い、意見を出し合いながら、合意形成をしていきました。1人1人考え方も違いますが、違う意見を聞くことで様々な考え方を知ることができました。
画像


明日は看板作りです。看板の下書きを作っていきます!
記事へトラックバック / コメント


2018年 キナシベツ春WC 2日目

2018/02/10 23:29
二日目の午前はキナシベツ湿原を車で一周しました。
これまでのワークキャンプで製作した看板がキナシベツ湿原内に設置されているのを見て、午後からの看板製作への意欲が高まりました!
画像


今回のワークキャンプでのメイン活動、看板製作がいよいよ始まりました。
初めて使う電気カンナやビスに果敢に挑戦し、意外な一面をみせたメンバーもいました。
今日は看板の形を製作し、ペンキで下地を塗りました。明日は図案を描きますよ。
画像


今夜のセミナーは源さんにキナシベツ湿原のこれまでの歩みをお話していただきました。
メンバーでキナシベツ愛を確認しました!
記事へトラックバック / コメント


2018年 キナシベツ春WC始動!

2018/02/10 00:21
こんばんは!
今回チーフコーディネーターを務めさせていただく、渡辺です!

今回は日大から3名、北里大、農工大、麻布大、帝京科学大、明星大から1名ずつの計8名でのワークキャンプとなります!1、2年生と北海道初の参加者が多いですが、みんなで協力して充実した10泊11日にしていけるように努めたいと思います!

飛行機が40分ほど遅れるという開始早々のアクシデント等はありましたが、アイスブレイクまでしっかりと終わらせることができました!
また、釧路野生動物保護センターでは職員さんに施設を30分ほどお話をうかがうことができ、18日のワシタカ調査の意識を高めることができました。

画像

お昼は釧路駅近くの市場で、名物の勝手丼を頂きました!ご飯を最初に注文してから好きなトッピングを注文していくという独特な形式と、北海道の新鮮な海の幸を前に参加者の顔には終始笑顔が浮かんでいました^^

夕食はみんなで一緒にパスタを!
画像


また、アイスブレイクでは自分に関わるキーワードを発表することで打ち解けることができたと思います!

さて、明日からいよいよ作業が始まるので、ここでの生活に慣れつつしっかりと作業していきたいと思います!
記事へトラックバック / コメント


<<  2018年2月のブログ記事  >> 

トップへ

ワークキャンプの現場から キナシベツ編 2018年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる