2022春キナシベツワークキャンプ 最終日

こんにちは
チーフコーディネーターの及川です。
11日間のワークキャンプもついに今日で最終日を迎え、怪我や事故もなく全日程を終了できました。
それぞれが帰路につくための準備とトラストの家の掃除をし、その後ワークキャンプの閉会式を行いました。
閉会式では、参加者が一人ずつ感想を発表し、受け入れ先の榊原さんからのお言葉を頂きました。
最後に、今回の成果物である塗装した直販所の前で記念撮影をしました。
LINE_ALBUM_20220222_220222.jpg

今回の春のワークキャンプは約2年ぶりの現地での開催になりましたが、変わらずに応援やサポートしてくださった受け入れ先の榊原さんをはじめ、お世話になったキナシベツの方々、参加者一同心から感謝いたします。

2022年春キナシベツワークキャンプ 10日目

今日は、昨日行うことができなかったワシタカ調査を午前中に行い、午後に牛舎につける看板制作の続きと自然保護セミナーを行いました。
S__6840346.jpg
ワシタカ調査では、昨日の天気や強風の影響なのかオジロワシ1匹と不明ワシ(確認をしたが種の特定ができなかったワシ)1匹の合計2匹の記録になりましたが、間近な距離でオジロワシを見れたことや調査の道中でシマエナガを見れたことはとても良い思い出になったと思います。
S__6840347 オジロワシ.jpg
自然保護セミナーでは、今回のワークキャンプを通して自然保護活動について考え、皆それぞれの意見や考えを共有しました。
S__6840345 自然保護セミナー1.jpg
明日でワークキャンプは終了になります。10日間過ごしたトラストの家の掃除を頑張って行いたいと思います。

2022年春キナシベツワークキャンプ 9日目

こんばんは
チーフコーディネーターの及川です。
今日は、ワシタカ調査を行う予定でしたが悪天候のため、車を動かすことができず、延期となりました。
そのため、調査の代わりに直販所に取り付ける予定の看板の制作を行いました。
LINE_ALBUM_20220220_220221.jpg
ワークキャンプも大詰めを迎えてきました。この調子で怪我なく安全にそして楽しく行っていきたいと思います。

2022年春キナシベツワークキャンプ 8日目

こんばんは
チーフコーディネーターの及川です。
今日は、フィールドトリップを行いました。
フィールドトリップは、キナシベツ以外の道東の自然や歴史を学んでもらいたいという目的で行っています。
今回のフィールドトリップでは霧多布(きりたっぷ)岬から野付半島、摩周湖、阿寒湖を周り合計約600㎞を移動しました。
特に、霧多布岬では野生のラッコや間近な距離でオオワシを見ることができ、一同大興奮でした。
LINE_ALBUM_フィールドトリップ_220219 ラッコ.jpg
また、野付半島では大量のエゾシカや流氷を見ることができました。
LINE_ALBUM_フィールドトリップ_220219.jpg
他にも、移動の最中にはキタキツネやオジロワシといった様々な野生動物を見ることができました。
1日の中で多くの動物と北海道の様々な魅力を見ることができたこのフィールドトリップはとても良い経験になりました。

明日は、ワシタカ調査を行います。
天気予報では雪が降るとのことですが頑張って調査を行いたいと思います。

2022年春キナシベツワークキャンプ 7日目

こんばんは!
コーディネーターの近藤です!

今日は直販所と看板の塗装と懇親会を行いました。本日はとてもいいお天気だったので塗装の
作業がとても進みました!直販所の片側は乳牛や牧場をイメージして牛柄に塗装しました。
0C53BAA6-F990-4FDB-8A00-E112CE2EF048.jpeg
775C3A14-DECB-45E2-88A4-F4ADC1C9A771.jpeg
夜はワークキャンプでお世話になっている方々をお招きして懇親会を行いました。
新型コロナウイルスの影響もあり、少人数での開催でしたがとても楽しく交流することができました。北海道ならではのお話をたくさん聞くことができ、素晴らしい時間となりました。

明日はいよいよ楽しみにしていたフィールドトリップです!朝早くに出発するので寝坊しないよう頑張りましょう!!

2022年春キナシベツワークキャンプ6日目

こんばんは
チーフコーディネーターの及川です。
今日は、野外セミナーを行いました。
野外セミナーでは、クロスカントリースキーを使ってキナシベツ湿原周辺を探索しました。
道中では、凍った川を通ることもあり、氷が割れないか冷や冷やしながら渡りました。

LINE_ALBUM_野外セミナー_220217.jpg

合計で7時間ほどクロスカントリースキーで移動をしましたが全員が怪我無く無事に野外セミナーを終えることができました。
LINE_ALBUM_野外セミナー_220217_0.jpg

2022年春キナシベツワークキャンプ 4日目

こんばんは
チーフコーディネーターの及川です。
本日のワークキャンプでは、午前中にはアオサギのコロニー調査、午後には昨日から行っている直販所の塗装の続きを行いました。
アオサギのコロニー調査では、巣のある高さや木の状態を調べることで環境やアオサギの営巣状況の変化を知ることを目的としています。
2年ぶりの調査ということで環境にもかなりの変化がありましたがそこにはまだ多くのアオサギの巣が残っており、少数での調査は大変でしたが無事終えることができました。

D4B54B4E-A54B-4D1E-A3C6-FF6D4BD19CAD.jpeg

午後に行った直販所の塗装では、昨日の続きということでさらに色を重ねきれいに塗装することができました。
明日以降も寒さ対策を怠らず、体調管理をして作業に臨みたいと思います。

9E215A60-E8C4-4D84-8BDC-E09A1C658A7A.jpeg

2022年春キナシベツワークキャンプ 5日目

こんばんは!
コーディネーターの近藤です。
今日でワークキャンプ開始5日目となり、残り半分となりました。

本日は直販所に取り付ける看板の制作と塗装をしました。看板制作では専門の道具を使う本格的な作業を行いました。雪が降る寒い中での作業でしたが、順調に進めることができました!
2504905F-7592-4E53-8349-95805F395B8C.jpegAD704B15-5FD1-4F6E-95EF-886B36783A86.jpeg
7FAC46D6-28D5-4058-A5EC-797747C5C298.jpeg
明日は野外セミナーを行います。
キナシベツの自然豊かな環境をクロスカントリースキーで回るのがとても楽しみです!
残り5日間も頑張りましょう!

2022年春キナシベツワークキャンプ 2日目

こんばんは。
今回のワークキャンプのチーフコーディネーターを務めます及川です。

ワークキャンプ2日目の今日は、午前中に今回の活動の中心となる「さすらいの牛舎」を見に行き、午後は「さすらいの牛舎」の左側に描く絵について構成を参加者全員で考えました。

56268DA6-570F-493B-80EA-B9B0BD59316F.jpeg


夜には受け入れ先の榊原源士さんによるキナシベツについてのセミナーを行っていただきました。

ワークキャンプ3日目も頑張っていきたいと思います。

2022年春キナシベツワークキャンプ 1日目

こんにちは!
今回のワークキャンプでコーディネーターを務めさせていただく近藤です!

2022年春は帝京科学大学の学生、計5名でのワークキャンプとなります。
新型コロナウイルスの影響もあり少人数での開催となりますが、充実した10日間となるように努めたいと思います。

空港からの移動中にオオワシやオジロワシを見ることができ、幸先いいスタートとなりました!
本日は参加者同士の交友を深めるためにアイスブレイクを行いました。
和気あいあいとした雰囲気で楽しくお互いを知ることができました。

今回の主な作業はアオサギコロニー調査、野外セミナー、ワシタカ調査、直販所の塗装の予定です。

明日から早速作業開始となります!
安全管理や感染症対策に気を付けながら集中して取り組みたいと思います。
10日間よろしくお願いいたします!